スポンサーサイト

【選手紹介動画】HIROYAの対戦相手、ハヘマンのアマ時代バウト映像

ロビー・ハヘマン
Robby hageman vs Tun Bunta

赤白トランクスが2月2日に行われるK-1 WORLD YOUTH 2008第1弾でHIROYAと闘うロビー・ハヘマンのアマチュア時代の映像です。

会場撮影映像の為、どこのどなただか正直わかりません。
全くの別人だったら申し訳ございません。

左の前蹴り、ミドル、そしてパンチの連打のコンビネーションが特徴のようです。

ピーター・アーツ、ワンディ・サワーを育てた名将アンドレ・マナート氏の下で、プロとしてどこまでポテンシャルを引き出してもらっているかこの時と比べて観てください★

それにしてもローマ字で書くと、HAGEMAN 、ハゲ男とは…w
日本だったらかなりいじられそうな名前です!

キーワード:Robbie hageman
 6:23...

【新日本キック】武田幸三 vs ジョン・ウェイン・パー【WKBA世界Sウェルター級タイトルマッチ】

武田幸三vsジョン・ウェイン・パー Ⅱ
2008/01/20 新日本キックボクシング "BRAVE HEARTS 7" メインイベント WKBA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 3分5R 東京・後楽園ホール
Takeda Kozo vs.John Wayne Parr

会場観戦者からの王者ジョン・ウェイン・パーへ武田幸三がWKBASウェルターのタイトルを奪取すべく挑戦する貴重な映像です。

熱気がそのまま伝わるとてもいい映像です。
投稿者の方、ありがとうございます。

試合の方の見所はというと、この両者は2005年8月に行われた「TITANS 2」で8年越しの(両者は8年前から対戦の話がありながら実現に至らなかった)、ビッグカードとして注目を集め同タイトルを賭け対戦し、その時は3ラウンドに右フックでウェインがKO勝ちをしその栄冠を手にしてています。

武田にとってこの試合はリベンジマッチであると共に、35歳という年齢との闘いとも言える闘いで、ジョン・ウェイン・パーに取っては初防衛戦で大事な一戦です。

K-1でも多くの闘いを繰り広げる両者は、この先世界のトップファイターと闘い抜いていく上でとても大事な一戦といえます。

武田のローキックからの試合が動くか、ジョン・ウェイン・パーのボクシングテクニックから試合が動くか、最初のファイルからじっくり観戦してみてください!

「ローキック」の掛け声のすごさは、会場の熱気そのままです★

▼ジョン・ウェイン・パー入場 ▼両選手リング上紹介 ▼1Round ▼2Round ▼3Round ▼4Round ...

【XPLOSION16】ネイサン・コーベット vs ガオグライ・ノーンゲラシン【86kg契約】

ネイサン・コーベットvsガオグライ・ノーラシン
2007/06/22 XPLOSION16 メインイベント 86kg契約、ムエタイル-ル3分5R オーストラリア・ゴールドコースト・コンベンションセンター
Nathan Corbett vs. Kaoklai Kaennorsing

オセアニア最大級の格闘技イベントXPLOSIONシリーズ16のメインイベントに行われた赤グローブ地元オーストラリア出身のコーベットとK-1ヘビー級でも活躍している青グローグでタイ出身のガオグライ・ノーンゲラシンのムエタイルールでの一戦です。

XPLOSIONとは日本人のレイ松村がオセアニアを中心にムエタイの世界王者決定戦、ボクシングタイトル戦、シュートボクシング大会、K-1オーストラリア大会、総合格闘技、オーストラリア王者決定戦などを実施し仕掛けているイベントの一つです。

この試合の見所について、主催者のレイ松村氏がブログで書いていますので、左記に明記させて頂きますので目を通してから観戦してみてください。

コーベットはライジングプロモーションが誇るファイターでムエタイ5冠も手にした地元格闘技の英雄的存在なので歓声が本当すごいです★
▼1Round 6:19▼2Round~ 5:50―主催者Ray松村のこの試合の見所―(ブログリンクは下)まずは注目、メインのスーパーファイトから解説したい。「ネイサン・コーベット対ガオクライ・ノーンゲラシン」(86kg契約、ムエタイル-ル5R)  このカード、実は昨年から組みたかったカードだった。昨年のXPLOSIONは、WMC、WBCといったムエタイ世界大会を中心に展開したため、チャンスがなく、またガオクライもK-1を中心に試合をこ...

【WMC】ポール・スロウィンスキー vs アッバス・アサラキ【2007ヘビー級タイトルマッチ】

07_MacauFury02.jpg
2007/06/02 Fury in Macau メインイベント マカオ・マカオ・ゲームス・ドーム
Paul Slowinski vs Abbas Asaraki

このファイルは観戦者からの貴重な投稿ファイルです。
まず、ファイル冒頭数秒間、音が割れていますのでボリュームに気をつけてください

同興行メインイベントに行われた赤トランクス王者WMCヘビー級王者のポール・スロウィンスキーのタイトルに挑むイランのシルバートランクスのアッバス・アサラキのWMCヘビー級タイトルマッチの模様です。

スロウィンスキーは3週間後にK-1 WORLD GP 2007のヨーロッパ大会予選にもノミネートしており、格闘家としてダブル・ブッキング?とも取れる過密日程での試合です。

この興行は世界各国でテレビ放送がされ、(たぶん日本ではなかった)アジア、プロ・アマ各方面のムエタイ協会・同盟とマカオ・香港のムエタイ協会の協力でWorld Muaythai Council(WMC)タイトルマッチを軸として行われました。

なんでも、お客がマカオ・香港のVIP,いわゆるセレブリティーが多く観戦に観戦に訪れたそうです。

スロウィンスキーはポーランド国籍を持つ、オーストラリア出身選手で、2007年現在はK-1フォータイム王者のアーネスト・ホーストの下(チーム・パーフェクト)トレーニングを積んでいます。

ディフェンスの甘さが目立ちますが、キックを基点に試合を組み立てるムエタイスタイルの選手です。

25歳という若さですが、この試合までのキック・ムエタイ戦績は判っている限りでは67勝7敗1分という好レコードを残しています。

アサラキはイラン出身の選手で、中国の立ち技格闘技、散打の世界王者です。

 5:35WMC=World Muaythai Council参考:WMC muaythai.org、WIKIPEDIA/Paul Slowinski...

【SHOOTBOXING】桜木裕司 vs ギルバート・アイブル【ヘビー級】

SB_GilbertYvel_vs_YujiSakuragi07.10.28.jpg
2007/10/28 SHOOTBOXING BATTLE SUMMIT GROUND ZERO TOKYO 2007 ヘビー級 3分3R 東京・両国国技館
Gilbert Yvel vs Yuji Sakuragi

2週間の格闘インターバルでの参戦をした日本の青グローブ桜木裕司と4ヶ月の格闘インターバルでのSB初参戦、オランダのギルバート・アイブルの一戦です。


4:49●同日この試合の他に行われた試合はコチラ...

【SHOOTBOXING】緒形健一 vs ブライアン・ロアニュー【70㎏契約】

shootboxing_KenichiOgata_VS_BrianLoANjoe07.10.28.jpg
2007/10/28 SHOOTBOXING BATTLE SUMMIT GROUND ZERO TOKYO 2007 70kg契約 3分3R 東京・両国国技館
Kenichi Ogata VS Brian Lo-A-Njoe
ロングスパッツの緒形健一と白トランクスのブラアン・ロアニューの70kg契約の一戦です。

緒形は2006年11月に行われたシュートボクシングトーナメントの最高峰「SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup」の2006年に決勝で同トーナメントディフェンディング王者のアンディ・サワーを破り、初代同王者の吉鷹弘以来の日本人王者になったシュートボクシングS-CUPディフェンディング王者です。

シュートボクシング日本スーパーウェルター級王者でもあり、オーソドックススタイルの左右ワンツーからミドル、ローキックというシンプルでも切れのある攻撃パターンで相手を潰すシーザージム所属の選手です。

この試合までのキック戦績は28勝11敗1分(18KO)で苦節15年で手にしたS-CUPの賜杯ですが、同年ここまでは1勝2敗と復帰戦となりました。

ロアニューはリングスオランダで総合格闘技デビューをし、日本では2007年4月にPRIDEへ参戦し青木真也と闘った事で記憶に残っている人も多いと思います。

エメリヤーエンコ・ヒョードルも所属するレッド・デビル所属の選手です。

初来日初参戦は村浜武洋とで、須藤元気とも闘った事がありMMA戦績4勝7敗3分で、そのほとんどがサブミッションによる一本負けです。

しかし打撃を得意とする選手の触れ込みでPRIDE参戦した通り、地はストライカーでこの試合までのキック戦績は37勝4敗(35KO)で膝での攻撃を得意とし、その膝でのKO率も高い選手です。

 8:49●同日この試合の他に行われた試合はコチラこの試合は元々同興行のメーンに組まれていたカードで、緒形の対戦相手は初代K-1MAX王者のアルバート・クラウスでした。この試合前日の計量時にそのクラウスの棄権発表がなされ、緒形自身、そしてファンからも多くの疑問を投げかけられた試合となりました。クラウス棄権の理由は「同年同月3日に行われたK-1MAXトーナメントでの拳の怪我により…」という事で、何故前日まで発表をしな...

【SHOOTBOXING】桜井マッハ速人 vs ヤニ・ラックス【71㎏契約】

shootoboxing_10.28_mach_vs_rax.jpg
2007/10/28 SHOOTBOXING BATTLE SUMMIT GROUND ZERO TOKYO 2007 71kg契約 3分3R 東京・両国国技館
Hayato "Mach"Sakurai vs. Jani Lax

第4代修斗世界ミドル級王者の桜井マッハ速人と初代修斗欧州ウェルター級王者のヤニ・ラックスのシュートボクシング初参戦の試合です。

主に総合格闘技を主戦場としてきた両者のシュートボクシングでの試合はどの様な試合になるのか!

マッハはファイル内でも何度も紹介されていますが、アマチュアシュートボクシングで打撃スキルを学んだ経緯があり、14年ぶりに戻ってきたという表現をされています。

そして「プロ」として上がるシュートボクシングのリングへ初参戦。

実況の矢野も他で実況を努めた事もある両者。
総合格闘技での実績、実力も知る中でのシュートボクシングルールでの実況に少々とまどいもあるように思います。
(パンチのコンビネーションなど、立ち技系総合の戦い方など)

色々な意味で新しい扉を開いた両者の闘い方をじっくり観戦してみてください★


▼煽りPV~1Round~ ▼2Round~     ●同日この試合の他に行われた試合はコチラ...

【SHOOTBOXING】アンディ・サワー vs アンディ・オロゴン【71㎏契約】

shootboxing_souwer_vs_ologun.jpg
2007/10/28 SHOOTBOXING BATTLE SUMMIT GROUND ZERO TOKYO 2007 71kg契約 3分3R 東京・両国国技館
Andy Souwer VS Andy Ologun

赤グローブK-1MAX2007ディフェンディング王者のアンディ・サワーと青グローブシュートボクシング初参戦のメインイベントに急遽なった一戦です。

「ボビー・オロゴンの弟、色物とはもう言わせない。」そんなアンディ・オロゴンの闘い方は1ラウンド序盤に火を噴きます。

解説の吉鷹弘も舌を巻きます!

両者の見せ場はファイルすべてを通して観れますので、最初から観戦してください。

試合内容に少し触れると両者のダウンシーンが盛り込まれています。
目をそらさず激闘をご覧ください。


14:34●同日この試合の他に行われた試合はコチラ---------↓↓↓予備You Tubeファイル↓↓↓--------------▼1Round~2Round ▼3Round~    ...

【SHOOTBOXING】菊地浩一 vs マーク・ホーミニック【70㎏契約】

07.7.28KoichiKikuchi_vs_MarkHominick.jpg
2007/07/28 シュートボクシング "無双 ~MU-SO~ 其の参" 日本SB×北米MMA対抗戦・副将戦 70kg契約 3分3R(無制限延長R)東京・後楽園ホール
Koichi Kikuchi vs Mark Hominick

同興行に行われた日本SB×北米MMA対抗戦の副将戦、日本の菊地とイギリス出身でカナダにホームタウンを置くホーミニックのセミファイナルの一戦で打撃のカリスマ吉鷹弘氏が解説をしている一戦のファイルです。

菊地は寝屋川ジム所属、シーザージムでも出稽古を積むシュートボクサーで、この試合ではSB日本ウェルター級2位ランクで副将として挑む一戦です。

手数が多く、ロー、ミドルを利かせるサウスポータイプです。

解説に耳を傾けてください!


ホーミニックは元々-65kgの選手でUFC、WEC、TKOで活躍するMMAストライカーファイター同時にキックボクサーでもありキック戦績は16勝(9KO)無敗で、ISKAカナダスーパーウェルター級キックボクシング、IKF北米スーワーウェルター級のタイトルを持っています。

ムエタイも経験があり、回転の速いパンチに加え、足技のコンビも使う厄介な選手です。

MMAでは日本の日沖発に7度の防衛をしていたTKOフェザー級タイトルを受け渡し、再度挑戦するもスプリットにより敗戦しています。


 10:48参照:WEC Offisial site/Mark Hominick...

【SHOOTBOXINGリバイバル】独眼竜スパイダー!ファディル・シャバリ初来日参戦映像

chahbari_vs_yamaguchi_SHOOTBOXING07.2.25.jpg
2007/02/25 SHOOT BOXING2007 無双~MU-SO~其の壱 エキスパートクラス特別ルール 70kg級 3分3R 東京・後楽園ホール
Faldir Chahbari vs Taiga Yamaguchi

いや~すごい試合、すごい選手です。

階級下の山口が相手だから…なんて言わないでくださいよ!

10月28日に2度目のSB参戦するシャバリの日本初参戦時の映像です。

28日の結果を気にして欲しい選手です。

内容の濃い、解説&実況が語られていますので耳も凝らして観戦してください★

両者選手詳細については後日にでもうpします。

15:21【SHOOTBOXING】ファディル・シャバリ vs 山口太雅【-70㎏】...

トップページ >> キック全般&シュート






                      お薦め・注目サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------

ここが空欄の場合
各ブログ更新を楽しみにされている方、たいへんご迷惑をお掛けします。

メンテナンス・障害情報などは コチラ をご確認ください。



                      格闘技選手/メディア・関係者サイト更新状況
--------------------------------------------------------------------------------------


メニュー

ばうつべのRSS


検索 

                                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。